1つのことしか覚えられないのが失敗する原因でした

みんなのバイトの失敗談

HOME > 1つのことしか覚えられないのが失敗する原因でした

1つのことしか覚えられないのが失敗する原因でした

私のバイトでの失敗談を書きます。私のしていたバイトは飲食店です。右も左もわからないど素人からし始めました。

私は本当は飲食店は苦手です。人前にでなくてはいけないし、人のコミュニケーションが下手だからです。

最初の飲食店では、ホールの仕事していました。最初は順調に仕事していました。

でも、自分でも何故なのか全く覚えられないことがありました。それはメニューを覚え、注文をとることでした。

何回か練習はしていましたが、とれず、片付けにまわりました。というのも、研修がまったくなかったのです。

それで頭に入らず覚えられなかったことです。あれは後悔をたくさんしました。シフトの時間も1時間だったので、全く仕事になってなかったのが失敗談ですね。

仕事はあまくありません。一生懸命頑張りました。うちの飲食店は従業員がとても少ないです。

なので誰かが1つの大きな仕事を背負わなくてはならないのが現状でした。

もちろん練習すれば良くなる。出来る。そう思いながら仕事をしていましたが、よく考えてみると、シフトが短いのに仕事をしても意味ないんしゃないかと思うんです。

そして、辞めて別の場所て働くことにしました。今度も同じ飲食店です。

次はホールではなく、キッチンでの仕事になりました。キッチンは元々料理が好きなのでやりたいって思って働き始めました。

もちろん最初はスムーズに料理担当で作っていました。でも、やることがどんどん増えました。

仕込みの仕事をやらされました。その時に仕事をしていたのですが、仕込みは時間が決まっています。

その時間内に出来なかったのです。

1回目は通しで教えて2回目すべて自分でやらなくてはいけなかったのですが、全くメモをしても入りませんでした。

自分の言いたいことも言えず、伝えたいことも全く言えませんでした。そのせいか、仕事の出来ない自分を仕事から帰るといつも責め続けました。

それが私の最大の失敗談だと思っています。私は1つのことしか覚えられないのが悪いとこなので気をつけたいですね。

関連記事など

クマ

Copyright (c) 2016 みんなのバイトの失敗談 All rights reserved.